YouTubeへの動画投稿について

Nash Music Libraryの音源はYouTube 動画に使用できます

お客様の動画に広告が表示されることはありません。
また著作権侵害の「申し立て」を受けることはありません。

弊社では、2015年5月に不正利用防止・著作権管理の目的のため、YouTubeの著作権保護システム (コンテンツID)への楽曲登録を行いました。 お客様が、Nash Music Libraryを使用した動画をYouTubeに投稿される場合には「広告非表示の手続き」を行っていただく必要がございましたが、 2017年10月に運営ポリシーの見直しを行った結果、「広告非表示の手続き」が不要になりました。

(1) お客様の動画に広告が表示されることはありません

「公開・非公開・限定公開」に関わらず、広告が表示されることはありません。

(2) YouTubeからの通知メールで「著作権侵害の申し立て」を受けることはありません

「著作権侵害の申し立てが行われました」
「動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています」
「第三者のコンテンツと一致しました」

等の著作権のクレームが表示されることはございません。

動画の収益化・ライブ配信を行うお客様へ

動画を収益化しているお客様につきましても、動画が著作権のクレームを受けることはありません。YouTubeの収益化プログラムに参加されているお客様はいつでも収益化が可能です。

YouTube Live等、ライブストリーミング配信につきましても、お客様の配信が著作権のクレームを受けることはございません。生配信のBGMとしてご利用いただけます。

違法ブロックからの動画の保護

第三者の不正な使用権の主張を防止し、お客様の動画を違法なブロックから保護するため、YouTubeの著作権管理は継続して行います。今後もNash Music Libraryの音源をYouTubeにご活用くださいますようお願い申し上げます。

※ 2017年9月以前にYoutubeに動画を投稿された場合は、広告が表示される場合がございます。広告が表示された場合は、YouTube広告解除依頼フォームよりお申し込み下さい。