YouTubeへの動画投稿について

Nash Music Library:Free Use Music の音源はYouTube 動画に使用できます

ただし広告解除依頼が行われていない場合は
YouTube動画に広告が掲載されます。

YouTubeから「【**お客様の YouTube 動画タイトル**】のコンテンツに対して著作権侵害の申し立てが行われました」という件名のEmailが届きます。この"著作権侵害"という文言はYouTubeのシステム上の理由で表示されており、決してお客様が著作権侵害を行っている事ではありませんのでご安心ください。したがって動画でのNash Music Libraryの使用は許可されていますので、アップロードされた動画の削除・ YouTube への異議申し立てを行う必要はございません。

(1) お客様の YouTube 動画に広告が掲載されます(Nash Studioの広告ではありません)

Nash Music Library を使用したお客様の YouTube 動画に広告(動画の登録タグやタイトルによって様々な内容の広告が表示されます)が掲載される場合があります。これは YouTube の「コンテンツID」という著作権保護システムが機能しているためです。

(2) 動画管理ページに 「著作権保護されたコンテンツが含まれています」というコメントが表示されます

コメント内容には「動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。申立人(権利所有者: Nash Music Library)はYouTube 動画でのコンテンツの使用を許可していますが、広告が表示されることがあります。」と書かれており、権利者名:Nash Music Library・著作権で保護されたコンテンツ「音源のタイトル・番号 - Nash Music Library」・申立人名「AdRev for a 3rd party 権利所有者 Nash Music Library」という内容が表示されます。

(3) 広告は解除(非表示に)する事ができます。

正規ユーザーのお客様は広告を解除する事ができますので下記フォームよりお申込みください。エンドユーザー様よりお申込み頂くことも可能です。

広告解除を希望されるお客様へ

広告が掲載されている場合は、広告解除依頼フォームより広告解除の手続きができます。お申込み受付日より2~3営業日以内に広告解除になります。

広告解除依頼フォームにご入力いただく内容

(1)ご契約者様の「会社名・お名前」、個人の方は「お名前」
(2)ご契約者様のTEL(日中ご連絡のつく電話番号)
(3)e-mailアドレス
(4)YouTubeチャンネルのURL・チャンネル名
(URLの例:https://www.youtube.com/channel/****チャンネルの内容****)
(5)動画を非公開設定・限定公開されている場合は「動画のURL」
(非公開・限定公開の場合、チャンネルだけでは判定ができず広告が出てしまいます)

YouTube動画広告収益化プログラムに参加されているお客様へ

お客様の YouTube 動画管理ページにおいて「第三者のコンテンツと一致しました」とコメントが表示され、お客様の収益化プログラムはいったん停止します。(※)該当されるお客様は上記フォームよりお申し込みください。(※すでにお申し込みをいただいたお客様は改めてご連絡いただく必要はございません。)

ご連絡受領後、弊社営業時間内(9:30~18:30/土日祝除く)に対応いたします。通常2~3営業日以内に設定が完了しますので、再度お客様の動画管理ページにて広告収益化が可能になっている事をご確認のうえ再開をしてください。

YouTube動画の広告解除についてはFAQページもご参照ください。